2010年06月01日

自衛隊の海外派遣 自民が一般法提出(産経新聞)

 自民党は26日、自衛隊の海外派遣を随時可能にする一般法「国際平和協力法案」を衆院に提出した。自衛官らの正当防衛だけでなく、任務遂行のための武器使用を認める内容。法案では、自衛隊や海上保安庁などが人道復興支援や停戦監視、安全確保活動を行う。

 活動は基本的に国連決議や国際機関の要請に基づき、非戦闘地域に限定。安全確保活動や停戦監視、警護活動は、文民統制の観点から、国会の事前承認を必要とした。

<野ヤギ特区>奄美大島、被害深刻化で無許可駆除可能に (毎日新聞)
<口蹄疫>せめて最高の餌を 処分前に「我が子への愛」「感染防止」交錯(毎日新聞)
参院選前の首相退陣に期待=民主・渡部氏(時事通信)
アスベスト泉南訴訟 政府控訴断念も(産経新聞)
学生1400人の情報流出=教授がUSBメモリー紛失―関西大(時事通信)
posted by カマクラ ヨウイチ at 17:56| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。